TriPalとは

なぜ、Tripal?

Trip『旅』×Pal『友達』
Trip(街歩き)×Pal(友達) =TriPal(トリパル)。
日本には、英語を勉強している人がたくさんいる一方で、 「私は英語が話せません」と言う人も、たくさんいます。
「英語を勉強しているのに、英語が話せない」のは、 その人がサボっているせいでも、才能のせいでもありません。 そもそも、「話す機会がない」せいなんです。
中学生からいろいろな単語をインプットしてきたはず。 それをアウトプットする機会がなかっただけ。

そこで、生まれたのが、 街歩きレッスンの『TriPal(トリパル)』です。
予習不要。テキストもありません。 困ったときは、ジェスチャーでも、日本語でもOK! フレンドリーな外国人講師と、活きた会話を楽しんでください。
『TriPal(トリパル)』の願いは、ふたつ。 この瞬間の出会いと会話を楽しんで欲しい。 英語で伝える喜びを実感して欲しい。
言葉は、伝えるためにあるものだから。


英語を話すことよりも、
大事なことがあります


英語は、コミュニケーションを取るためのツールのひとつ。
実際に会って話す、Tripalの街歩きレッスンでは、ジェスチャーや表情など、言葉以外のコミュニケーション方法がいろいろ使えます。
大切なのは、「英語を話すこと」ではなく、「自分の気持ちや考えを伝えること」。
そして、相手を理解するために大切なのは、「相手をよく見て、聴こうとすること」。

表情で、身振り手振りで、絵を描いて、文字を書いて、日本語を使って。
あらゆる手段を駆使して伝えようとするうちに、自然と英語力が向上するはず。


初めての方も安心!
最初はスタッフが丁寧にフォローいたします

まずはお試し
チケットから始めて
みませんか?